文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

鹿児島の食農育と地域連携を考える会の自然体験

田んぼの学校の様子

詳細情報

合鴨農法による米作り体験を通じて、食や環境、いのちの大切さを理解してもらうことを目的に活動を行っています。米作りの他にも、竹細工、わら細工、田んぼの生き物に触れる体験もあります。また伝統の農具を活用した体験も行っています。

  • 活動団体:鹿児島の食農育と地域連携を考える会
  • 体験場所:鹿児島市川上町3334-1
  • 申込・問合せ先:事務局 塩田 小夜子さん
  • TEL:099-228-1887
  • 駐車台数:若干あり。詳しくは団体へお問い合わせください。

米作り体験

年間を通じて、合鴨農法による米作りをします。田植え、合鴨放鳥、たんぼの生き物調査、稲刈り、収穫祭の年5回。収穫した米はみんなで分け合います。

  • 料金:1組3,000円(米の料金含む)
  • 体験時間:2時間程度
    ※1名から申込できます。
    ※5月に参加者の募集を予定しています。

はたけの学校

開催時期:9月そばの種まき、11月そば刈り、12月そば打ち

  • 料金:1回につき1人1,000円(3回の体験料含む)
  • 体験時間:2時間程度
    ※1名から申込できます。

たんぼの学校

8月に田んぼの生き物を調査し、その役割りを学びます。

  • 料金:1回あたり1人300円
  • 体験時間:2時間程度
    ※1名から申込できます。

※各料金については、変更になる場合があります。

田植え体験の様子

鹿児島の食農育と地域連携を考える会の自然体験

PAGE TOP