文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

農家民泊の受入地域の紹介


吉田地域

吉田地域

本市の北部に位置する吉田地域は、鹿児島中央駅から車で40分のところに広がる農村地域です。
地域内には、河川堤防敷地を気軽に散歩できるウォーキングロードがあり、また、標高552.3mの牟礼ヶ丘には風力発電用の風車が立ち並び、その姿は桜島からでも望むことができるほど壮大なものです。
山頂付近には、「牟礼谷の牧神」があり、そこからは錦江湾や桜島、大隅半島が一望できます。

伊敷・郡山地域

伊敷・郡山地域

本市の北西部に位置する伊敷地域と郡山地域は、国道3号沿線の商業地や丘陵部の住宅団地などの市街地部がある一方、地域の大部分を占める山林・山間部の農村集落では緑豊かな田園風景、三重岳や八重山、甲突川やその源流に位置する甲突の池などの自然環境が残されています。
地域内では、コマツナなどの軟弱野菜の生産が行われています。

吉野地域

吉野地域

鹿児島中央駅から車で30分、市内中心部の近郊に広がる地域で、住宅地と農村地域が混在しています。
地域の東側からは、錦江湾や桜島を一望できます。また、江戸時代、仙巌園(磯庭園)の生活用水や、島津斉彬公が鉄製大砲製造のための動力として、仙巌園(磯庭園)まで水路を引いた「関吉の疏水溝」が今も残っています。

桜島地域

桜島地域

錦江湾の中央に位置する桜島は、現在も活動をしている活火山で、北岳・中岳・南岳によって形成されている複合火山です。
もともとは島でしたが、大正3年(1914年)の爆発により溶岩が流出し、大隅半島と陸続きになりました。活火山ですが、約5,000人が火山と共生して生活しています。
みかんやびわ等の農業やブリ、カンパチの養殖等の水産業が盛んです。

松元地域

松元地域

本市の西部に位置する松元地域は、豊かな自然環境に恵まれており、鹿児島県内でも有数のお茶の産地として知られています。
交通の利便性が良く、人口も増加しており、活気にあふれた地域です。特産品のお茶のほか、ユリ等の花きや、ナス・ホウレンソウ等の軟弱野菜の生産も行われています。

喜入地域

喜入地域

本市の南部に位置する喜入地域は、海と山に囲まれ自然に恵まれた、景観豊かな地域です。
桜島や錦江湾だけでなく、薩摩富士と呼ばれる「開聞岳」や「池田湖」が一望できる、「千貫平自然公園」や、江戸時代に馬追いの行事が行われていた「苙(おろ)」遺構など、農業と自然を丸ごと味わうことができます。
また、平成24年11月にオープンした観光農業公園では、農業体験や自然体験など多様な体験ができます。

PAGE TOP